« 100円ショップ!!!! | トップページ | さっき!!!!ダッチのようなモノが!!! »

2005年10月17日 (月)

舌の記憶

母は料理が下手だった。

父は料理が上手かった。

夫婦って足して2で割ると1に成るって聞いたことが有るけれど、正しくそれである。

子供の頃は父が台所に立つと美味しいものが食べれるんだと思って、自分も台所に行き小さかった私は背伸びをしながら父の側に待機して、台所の上に顔だけちょこんと乗っけて、途中に味見をさせてくれるのを待っていたりした。

昨日はもずくの酢味噌を作った。

確か、お父さんの味はこんなだったよな?何度か確かめながら思い出の味に近づける。

久々に父も母も居た子供の頃に心は少しだけ戻った♪(凄く楽しい子供時代では決してなかったけどね。だけど家族が大好きだった)

味の思い出って、ナカナカ忘れないのね。

因みに、母には社会人に成ってから電話で簡単に作れる料理を教えてあげていた。

そして、母は少しだけ味というものに目覚めたのか、お兄さんのお弁当に新作の料理を入れていたらしい。。。。

兄曰く、卵焼きを食べて変な味がしたのとゴリっ!!!と音がしたから、ペッ!!!!っと吐き出したら・・・・卵焼きの中に、梅干が入っていた!!!!とのことです

にほんブログ村 OL日記ブログへ

« 100円ショップ!!!! | トップページ | さっき!!!!ダッチのようなモノが!!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135440/6440300

この記事へのトラックバック一覧です: 舌の記憶:

« 100円ショップ!!!! | トップページ | さっき!!!!ダッチのようなモノが!!! »