« 腹巻 | トップページ | 国会議員をサービス業と仮定する »

2005年11月 8日 (火)

色々な事を連鎖して考える投稿

本日は朝に、会社に到着した所、いつも自転車を留めているところに、まるで息をしているかのような、鳥の遺骸を見付ける。

鳥を踏まないように、自転車を留めエレベーターに乗り職場のPCを取り急ぎ全部つける。

昨日のミスに対するメーカーからの返事が来ていた。気の小さい私はメールチェックは後にして、植物に水を与える。

植物に「ママは普段、こんなに植物の面倒を見ているんだから、きっとイイ返事だよね」と、心の中で話しかける。

勇気を持ってメールを開封したところ、昨日問題となっている納期の件はクリアする結果となった。

考えてみれば、今回は本当に結果が良かった為、ラッキーで有ったが、私が納期を間違えて案内しなければ、注文を頂けなかった商品である。結果とは自分に正直に生きる限りは良い方向に進むのかもしれない。

だけど、今回は結果オーライなだけだから、本当に気を付けたいと思う。

話は変わって、大阪の某リフォーム会社が悪質リフォームということで、摘発されていた。忘れた頃に物事は明らかになることもあると思ったのだが、昨年の中国200人買春ツアーは、どうもこの会社であったらしい・・・

私は一人の人間として、男性の性欲というものもどのようなモノなのか、解らない訳ではない。確かに、セックスは楽しいものである。私は東南アジアに時々行くが(私の目的は休みに行っているだけである!!)、明るく買春の話を堂々としている日本人男性を見ると、市中引きずり回しをしたくなる。

愛は出来ることなら駆け引きの結果を楽しんで欲しい。また、紀元前からあるお金で愛を買う行為については、せめて少女達に手を伸ばすのは止めて欲しいと思う。

更に話は変わって、国税などの査察などに入られる会社がテレビ中継で近隣を職員が数列に並んでぞろぞろと、行列を作って、該当する会社に向かう映像が流れることが有る。これは、わざと行列を作っているのでは無いそうだ。

彼らは勤務時間に合わせて、必要な人員が電車を使い、最寄の駅から調査する場所へ訪問する為、客観的に行列に見えるだけなのだそうだ。

以前、会社の税務調査にお手伝いの女子社員という雰囲気で参加したところ、税務署の職員から、「マルサの女のモデルに成った人」の話を教えてもらった。

確か、マルサの女は13ぐらいまで有ったと記憶しているが、1は、けっこう実話で有ったらしい・・・・

因みに、今現在はマルサの女のモデルと成った方は、某署で署長さんと成っている。私は、その地区の担当で、決算説明会や年末調整説明会に出席していたが、残念なことに一度も生マルサを拝む事は出来なかった・・・

本年度から所得税の定率控除が、昨年の20%から10%へ引き下げられる。それに合わせて、来年の源泉徴収税額表も届いた。来年は住民税も定率控除分が更に減額するのだろう。。。そして、社会保険料の負担額も更に上がる。また、消費税等も余裕で上げようとしている。

とうとう、給与の伸びよりも税率等の負担の方が多くなる時代がやって来た気がする。

景気は実際は、気持ちが良くなっているだけで、何も良くなっていない筈である。良くなっている人をテレビは映し出しているだけである。そうして国民が浮かれている間に、税率等を上げてしまえと言うのが政府の目的のはずである。

我々は騙されてはいけない!

にほんブログ村 OL日記ブログへ

« 腹巻 | トップページ | 国会議員をサービス業と仮定する »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135440/6970302

この記事へのトラックバック一覧です: 色々な事を連鎖して考える投稿:

« 腹巻 | トップページ | 国会議員をサービス業と仮定する »