« 便利なもの☆ | トップページ | 本日のお昼ご飯☆ »

2005年11月10日 (木)

高齢化社会

ジェンキンスさんの普通免許取得の一報を知り、微笑ましく思う今朝である。

年齢は一度に幾つもとる事は無いのだが、最近は特に高齢化社会を感じる事が多い。

確か、今年の敬老の日に高齢者の割合が20%と成った記事を読んだ気がする。

日々、高齢化を感じる瞬間というのは私は自転車通勤をしているが、わたしと同様に自転車に乗っている人は多く、危険な乗り方と思う人や、転ばれたら嫌だなぁ~と思う人が居る事に気付く。

転ばれたら嫌だなぁ~・・・そう思うのは客観的に高齢者と見受けられる人である。万が一、私が原因で転倒させてしまった場合、私は思った以上の責任を取らなければ成らない。

以前、知り合いが左折の自動車に轢かれてしまった。普通、右折はよく有るらしいのだが、左折は滅多に無いらしい。その知り合いは、正社員では無かったため、暫く休まなければ成らなくなった結果、解雇となった。せっかく仕事にやる気を見出していたのに、勿体無いものである。その時の加害者も高齢者だった。もう免許は手放そうと思っていたのに、通院には楽だった為、車を使っていたらしい。。。被害に対する補償は保険以上の物は何も無かった。日本は被害者には厳しい国だと思った瞬間である。

タイトルとは話はかけ離れるが、最近は車のクラクションを鳴らす車が少なくなってきた。一説には、クラクションでビックリした歩行者がそのまま心肺機能が停止するという事件が有ったと聞いた。実際、自動車学校でも鳴らすのは必要最小限な時だと教えてもらった気がする。

私は歩いていて、自転車に鳴らされるベルが嫌いである。「お前がジャマだろ?」とつっこみたくなる為である。だから、私はベルは鳴らさない。前の方に避けて戴きたい時は、「すみませ~ん♪」って声で言っている。

みんなと共用で使う道路☆歩行者は自分のメイドでも何でも無い。鐘を鳴らして自分の思い通りに動かそうとしてはいけない!

にほんブログ村 OL日記ブログへ

« 便利なもの☆ | トップページ | 本日のお昼ご飯☆ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135440/7012720

この記事へのトラックバック一覧です: 高齢化社会:

« 便利なもの☆ | トップページ | 本日のお昼ご飯☆ »