« お昼ごはん | トップページ | タグふれのキャプチャ☆ »

2005年11月12日 (土)

王様のブランチを見ながら、だらだら話す

本日は昼近くに起床し、そしてテレビを見ながらご飯を食べている。

王様のブランチという番組で、デニム特集をしていた。

これについては、私は話しに混ざる事は出来ない。なぜならジーンズは履かないからである。残念な事に私はチビである。その為、ひざに穴の開いたジーンズを履いても、すねに穴が位置するであろう(苦笑)

先ほど、ビクトリア・ベッカムさんが自分がデザインしてしたバッグを紹介するコーナーが有った。バッグは私には必要の無い機能(お子さんが居るお母さんには便利な感じ)だ有ったが、ビクトリアさんは見るたびに美しいなと思ってしまう!お子さんが3人も居るのに凄いっ!

ちょっとチャンネルを変える。NHKに吉本の辻本茂男さんが出ている。私は辻本さんが好きだ!ぶっちゃけるとケコ~ンしたい(大げさw)ここ2年連続で吉本新喜劇を見に行ったが、2回とも辻本さんを見た。本当に声もイイし、アドリブ?も素晴らしい!あのアドリブらしき物には頭の良さを感じてしまう。大輔花子が出ている。花子さんが着ている衣装は私が今年見に行った時と一緒のように感じた。ピンクハウス風の服である。ちょっと自分も着てみていた思ったが、きっと彼は買ってくれない気がする。彼は地味な服を着て欲しいと言うようなタイプだからである。

昨日15歳の少女が刺殺された事件が有った。本日、犯人の幼馴染の少年が逮捕された一報が流れた。少女は被害者なのに顔出し。少年は法律に守られて顔伏せ。逆だろう!と突っ込みたくなる。例えば、この少年が成人になってから犯罪を犯しても、現行の法律ではその時も顔を晒される事は無い。少年は今後、教育を受けてそしていつか、遠くない将来娑婆に出てくるであろう。再教育を受けて改心したので有れば、その後の人生を楽しむ権利は有るだろう。しかし、彼女は戻らない。彼女の遺体は数十箇所の刺し傷が残っていたらしい。ご両親や周りの愛する人は、亡骸を見て耐えられるのであろうか?胸が痛い。日本は被害者に冷たい国だと思う。加害者にはケアが有る。被害者には最近までは司法解剖後の自宅までの運搬費用は、被害者負担だったそうだ。やっと国庫負担となったらしい。

本日は体調が優れないので、昼寝でもしようと思っている。勤め人の休日の楽しみである。こうして悪戯に時は過ぎていく

にほんブログ村 OL日記ブログへ

« お昼ごはん | トップページ | タグふれのキャプチャ☆ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あー、あたしも今、王様のブランチを見ながら、食事してました。着物のリメイクドレス、自分だけの結婚式ができるってやつを。本当にあんなにワガママを聞いてくれるんだろうか?

こんにちわ~~~♪

王様のブランチのリメイクドレスは。。。見逃しました!!

休日のテレビも楽しいけど、平日にたまに休んで、テレビを見ると、えぇぇぇぇ!!!テレビ見たいから仕事やめたい=====!!!
って、叫びたくなる自分が居たりします。。。。

昼ドラが話題になっていると、見たくて仕方が無いのは私だけではないはず☆

ではでは♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135440/7057805

この記事へのトラックバック一覧です: 王様のブランチを見ながら、だらだら話す:

« お昼ごはん | トップページ | タグふれのキャプチャ☆ »