« 社内恋愛と電卓 | トップページ | 下流階級!!!!! »

2005年11月 1日 (火)

銀杏の思い出

看護婦さんを目指していたときの思い出☆

患者さんのAさんは、末期がんの宣告を受けた女性でした。

50歳前後で美人で独身。。。

最初は投げやりになり、自暴自棄になる彼女・・・

もちろん彼女は突然の死の宣告にウロタエ、そしてだいぶ悩んだのでしょう!だけど、手術をしたりして快方に向かっていきました。

確か、秋だったと思う。彼女との思い出に銀杏の思い出があるから・・・

彼女は、リハビリを兼ねて外を良く歩くようになった!そしたら彼女が私に逢った時に

「ステちゃん!ほら!秋を感じるものを見つけたよ!ステちゃんにあげる!!!」

私の手に、銀杏を乗せて強く握り締めさせた!

「ありがとね~A子さん♪」って、心は有り難く受け取りました!!!

でも・・・銀杏ってそのままだと、ウンコの臭いがするんだよね・・・私とA子さんは、ウンコの臭いをプンプンさせながら、立ち話を続けました~~~

にほんブログ村 OL日記ブログへ

« 社内恋愛と電卓 | トップページ | 下流階級!!!!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうそう、何であんなに臭いんやろね(ーー;)
秋になると銀杏通りがあって
いっぱい拾いに来てるわ~

アリスたん☆

銀杏を拾っていらっしゃる方、よく居ますよね!
私は風の吹いた翌日に神社で拾っている、おばあさんに声を掛けたら、「持ってく?」って言われたよん♪

なんかトイレ掃除で使うような手袋でゴリゴリなでると皮が上手くむけるって言っていた・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135440/6819504

この記事へのトラックバック一覧です: 銀杏の思い出:

« 社内恋愛と電卓 | トップページ | 下流階級!!!!! »