« 寿司屋にて | トップページ | テイキング・ライブス »

2005年11月26日 (土)

手抜き工事!!!

姉歯氏から始まった、今回の偽装構造の事件で、新聞やニュース・ネットでも毎日TOPニュースとして、報道されている。

イーホームズのホムペを覗いた!!!

「安心して暮らせる21世紀の住環境に貢献します」とTOPに自作自演の誉め言葉が書いてあった。

姉歯氏は指定民間確認検査機関を「検査が甘いから」と言っていたらしい。それに検査が早いそうだ。これは自分の身近な所でも解かる。メクラ判なんて上司はしょっちゅう押している。そして提出後、ミスが発覚したときに注意をしてくる。私は最初は金融機関に勤務していた。お金や伝票は一人で処理をしてはいけなかった!数人で回して、全員が全てチェックする。本当はそうではいけないのかもしれない。検査を通した以上はイーホームズさんは言い逃れは出来ないのでしょう。

しかし、元請の会社の社長でも自殺者が出たりと酷いものである。

また、木村建設は第一号不渡りを出した!不渡りは2回出せば(確か・・・三ヶ月以内でしたっけ?忘れたw)当座取引は出来なくなる。しかし、身の回りで考えてみれば、信用できない人にお金は貸さないでしょ?一回出したら99%の確率で倒産である。だけど今は、民事再生法と言う法律のお陰で認められれば、【借金減額のある時払い】という方法が認められる。つまり、そんな会社に債権を持った人が泣くだけである。ぶっちゃけ、「あなたには100万円の借金が有るけど、私はもう30万円しか返せないですよ。それもお金に余裕が有るときだけですよ」という感じである。倒産されるよりマシだと思う(もちろん倒産で債務整理後、売掛金は後日分配されます)為、飲むしかない!この制度は比較的、倒産により影響が多い会社が認められることが多い。その為、建設業界では民事再生法を申請し認められた会社がその後、倒産は無い為、売上げを伸ばし良くなった会社もある。泣くのは結局、下請けや被害者である。。。

私も今回の事件は酷い事件だと思っている。しかし、一つの建物が竣工するまでありえないほどの人間の手が関わる!

まさか集団心理のような感じで、罪悪感が無くなって行ったのでは無いだろうか?それと一度、粗利をあげる為に行った行為は利益を生んだのであろう。最近は都心はマンションがブームの様に、建てられている。

地震はたまにはやってくるが、やはり忘れた頃にしか来ない。良い物を作る事が一番なはずであるが、いざと言う時がたまにしかない以上、安かろう悪かろうのマンションは麻薬の様に一度作ったら止められなくなったのではないのか?

来月はボーナスを貰う人も多い。それに来月にはクリスマスも有れば正月もある。

今回の被害者の方々で、ホテルの従業員の方もいらっしゃると思う。もしかしたらボーナスを見込んでイロイロとカードで買い物をしていたり、もしくは住宅ローンでボーナス払いなどを予定していたかもしれない。働く場所はどう考えても新しく考えなければいけないでしょう。

支払で目の前が真っ暗になったとしても、慌てて別で安易に借金をしてはいけないです!まずは支払先に分割の相談などをすべきです。

被害者である自分が我を見失ってはいけないのです。銀行なんて、店内で騒がれる事が一番辛いのです!SPにつまみ出して貰う訳にはいけないのですから。。。

以前、講習で【貸し渋りをする銀行に返し渋りをしなさい】と堂々と話す講師が居ました!

それに企業は必ず貸し倒れ引当金という費用を計上しているのですから。慌ててはいけないです!

 

にほんブログ村 OL日記ブログへ

« 寿司屋にて | トップページ | テイキング・ライブス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135440/7333799

この記事へのトラックバック一覧です: 手抜き工事!!!:

« 寿司屋にて | トップページ | テイキング・ライブス »