« 本日のパチスロ!!!!! | トップページ | ひろゆきさんって??? »

2005年12月18日 (日)

Mother!!!

もうすぐお正月が来る!

母が居なくなって2回目のお正月である。

子供の頃の家庭はいつも争いごとが多かった気がする。。。それはそれで残念なので有るが、大人になってからもイロイロな問題は有ったものの母の事は大好きであった。

母が居ないと心の中に穴が開いているような気持ちになる。

おととしのお正月に実家に帰った私は、母にお休みの挨拶をしたあと、自分の部屋に寝るために入ろうと思ったところ、母がトイレに入ったのを確信した!

私は母の部屋にこっそりと入って隠れた!

トイレから戻った母は電気もつけずに窓から外を見始めた。

私はかくれんぼしている気分だったが、ココに私が居ると解かったら、母はびっくりして心臓が止まらないかな?そう思った。

母が外の景色を見ながら「寒いね~~~」と呟いた!

私は「うん♪寒いね」とポロッと言ったところ、母は大笑いして「貴方はかくれんぼするのが本当に上手い」と誉めてくれた。誉められた私は気分良く自分の部屋に帰り、床に就いた。

話は変わって、

前の男と別れて、今の男をすぐに実家に連れて行ったところ、今の彼をあまり気に入っていないようであった。

イロイロ後付の理由は有っただろうが、まあ人見知りで有っただろうと予測する。

彼は世界一几帳面な事を伝えておいた。

実家に帰ると、散らかっていた為、私は彼をソファーに避難させ、家の大掃除をした物である。母は散らかっていても比較的平気なほうであった。

その頃、小型犬を飼っていた。母は彼が動物が苦手な事を伝えたところ、小型犬をおんぶするようにスカーフで首の後ろに背負い、何も用事が無くても私の名を暇があると呼んでいた為、彼には私の母はイカレタ人だと最初は思われたものである。

お正月の話に戻り、お正月の料理を作る担当はいつも私であった。

母はやせているのに信じられないほど食べる人であった。

昨年は正月用の料理を多少は作ったのであるが、作るべき料が解からない。母なら大なべで沢山の煮しめを作っても、そばを作っても綺麗に平らげてくれた。

それどころか沢山の保存の利く料理を作っていってくれと私に懇願する。手間のかかる子供のような母が大好きだった。

母と過ごした貴重な日々を少し懐かしんで書いてみた。

母の裏の無い子供のような笑顔が大好きだった。思い出の最後を語ると辛くなるけれど、やはり楽しかった思い出を振り返ると私もまた微笑んでしまう。

終わりは本当に突然で、あまりにも予想できない結果であった。

私の財布の中には笑ったり、ご飯をおいしそうに食べている笑顔の母の写真が何枚か入っている。気分が下がってきたときは、母の笑顔を見る。

すると不思議と私もつられて笑顔になる。

それほど大好きだった。私の宝物だった。

ほしいものや大切な物ほど、指の間を通り過ぎていく。のこるのは思い出だけ。

にほんブログ村 OL日記ブログへ

« 本日のパチスロ!!!!! | トップページ | ひろゆきさんって??? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日のパチスロ!!!!! | トップページ | ひろゆきさんって??? »