« 大根が余ったらの話 | トップページ | 魚肉ソーセージサラダ »

2006年1月29日 (日)

楽しい職場の思い出☆

仕事って楽しくないから、拘束されるからお給料を頂ける。

楽しかったり、自分の為になるだけだったら、それは習い事と一緒で、そうだったら逆にお金を払わなければならない。

そんな気持ちを忘れないようにしている。

仕事でどこが楽しかったか思い出してみれば、某信販会社へ派遣で行っていた頃だろう!

あの頃はそれぞれの席が衝立(ついたて)で仕切られ、電話が入っていない時は本を読んでも周りとお話しても叱られる事は無かった。しかも、電話は順番に取り次ぐ(電話機自体が一つの席だけに案内してくる)システムと成っていたので、自分のところに掛かってくるまでは余裕であった。

レポートを提出しなくてはいけないのだがプリンタは各席の上に配置してあった。

プリンタは自分の椅子に乗らなければ紙詰まりのときなどは手が届かない。

  

何故か本社のセンターということなのか、社員だけではなく派遣でさえ綺麗どころが集まっていた。その中に、イメージとしては雪女のように色白で目が大きくて背は大きくて声は低い美人な人が居た。つまり・・・恐ろしいほどの正統派美人である!!!!しかしこの人は喋ると芸人のような人であった。。。。

   

雪女は椅子の上に上り

「捨井さ~ん♪♪♪」私を呼ぶ!

私は彼女を見ると。。。。

「ゴーゴー♪」と言い、椅子の上でにこにこと踊っていた!衝立のお陰で席の向こう側に居る上司には姿は見えない。。。。

     

雪女とは衝立の陰でよく鬼ごっこもした!

ある日私はコラーーーーーと追いかけられていた!

しかし運の悪いことに上司に見られてしまった!

へらへら笑う我々を微笑ましく見ていた上司達・・・・・

平和な時代であった!

  

上司で鳥に似ている人が居た!

私がその上司と話していると雪女は

「捨井さ~ん♪」と、表情とは違いドスの効いた声で呼ぶ!

「ぴーぴぴぴぴーーーーぴぴぴぴーーーーー」

上司の話すことを鳥語で訳してくれた。彼女とはよく鳥語でも会話をしたものである。。。

   

あまり締まらない文章になってしまったが、楽しい職場の思い出をつづってみました!

にほんブログ村 OL日記ブログへ

« 大根が余ったらの話 | トップページ | 魚肉ソーセージサラダ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大根が余ったらの話 | トップページ | 魚肉ソーセージサラダ »