« つつじ☆博士の気分♪ | トップページ | 本日のなんちゃって社員食堂! »

2006年4月25日 (火)

花札からお金の話まで♪

昨日は4時近くまで花札を打っていた!

 
花札は本当に面白い
冷静に考えると睡眠時間を削ってまで打つ花札に何か意味が有るのか考えても見るが、意味が無い事を一生懸命して暇つぶしするのも人生だろうw
   
で、話は変わって私の脳内には「サイトーーーーケンっ」とジャンケンをし始めている小人が8割を超えた!
先日の千葉の補選でのタケベの笑えないギャグの影響らしい!
 
タケベと利害関係がもしも有ったら、あんなクソ面白くないギャグに対しても顔を引きつらせながら愛想笑いの一つもしなくてはいけないかもしれないがお陰様で利害は一切無し!
 
但しタケベのギャグはサラ金屋のCMの様に耳に残るものであった!
良くないものほど身につきやすいので有ろうか?
   
良くないものほど身につきやすいといえば、以前はよく飲みに行った時にウケ狙いでエロ替え歌を歌ったりしたものだが、大抵は1度で聴衆は暗記をしてしまう!
対極的にありがたい言葉というものは耳に痛く身にナカナカ付かない!
だから私は過ちを繰り返す!
   
で先ほどサラ金の話もしたが愛FULLは確か一時的に営業停止になるかと思われるが金貸しは金銭的には得な職業だけれど、それ以外は得な事は無いように思われる。
 
以前、某信販会社のクレジットカウンターで派遣で働いたことも有るが、同僚の知り合いの人でサラ金会社に勤めていた女性が居たらしい。
でその子はサラ金屋に勤めて居たそうなんだけど、ある日突然事件に巻き込まれてしまったらしい。。。
犯人はその人から聞いた時点では見つかっていないとの事だった。
カウンターで顔が割れているので知らない間に恨みをかっているのかもしれない?
 

罪と罰だったか赤と黒だったか忘れたけれど、勉強熱心だけれど貧乏すぎる若者が金貸しのお婆さんを殺害するストーリーも有った。
飢餓海峡では殺されたのは善良な金持ちの主人であった。
 
どうして人はお金を求めるのに、お金を貸す人を尊敬しないのであろう?
或いはお金を出す人を尊敬しないのであろう?

   
私はかつて人生の先生(反面教師)と一緒に過ごしていた。
私は本当に働いたお金がまるでトイレットペーパーの様に彼のケツを拭くために無駄に捨ててきた。
 
あの頃を思うと自分の人生が本当に勿体無くて出来もしないのに「私の時間を返してよ」と言いたくなる自分も居る!

だけど絶対に言わないで見せる!思うことだけは自由だよね!!!!
   
私はお金を出しても出しても当たり前のように振舞われ、尊敬されないことが不思議であった。
しかし今なら簡単に解る。

お金は尊敬される為のアイテムでは無いのである
 
例えば自分がお金を出してもらえる立場で有ると想定してみよう!
自分の給与では外食はファミレスが精一杯な人間が、男に好かれてデートの誘いを受けたとしよう!
で、最初のデートで自分では入れないレベルの高級レストランに連れて行かれた場合、その場では有難いし感動する。
そして相手と寝るまではソコソコ高めの場所に連れて行ってもらっても、そのうち庶民的な食堂になっていく。
しかし自分の中では生活(デート)レベルが上がっていたのに庶民的な食堂は、今度は奢って貰っても有難いと思う自分がどこかに行っていたりするものである。
 
このようにお金は有って困るものではないのだが、使い方によっては尊敬されない事も多いのである。
 
やはり尊敬というか一人の人間として尊重されるためには、お金だけでなく生き方を導いてくれる人が尊敬に値するものである。

ここでお金の難しさが浮き彫りと成るのだが、口だけでお金を出さない人と言うものも尊敬されない。
煙たがられるものである。
何故なら、子供時代のお年玉を思い出してみればよい。
普段は私の家を自分の家のように毎日遊びに来ていた人がお年玉の時期にはピタッと来なかったりした人も居た。
子供心に尊敬はしていなかった。
 
やはりバランスというものが大事である。
 
私はギャンブルが大好きである。
しかし儲かったお金で他人に奢る考えは全く無い。
勿論勝ったときにたまたま他人と食事をする時には簡単にチェックを行う自分は居る。
本音は同じお金なのに、ギャンブルで儲かったお金は少ない時間をやりくりして出来た大切な時間に遣いたくないのである。
自分の稼いだ給与で奢りたいとそう思う。
 
本日の朝のつぶやきは以上でーーーーーす♪

« つつじ☆博士の気分♪ | トップページ | 本日のなんちゃって社員食堂! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初めまして!
おおー花札は自分はあんまりしたことないですね~
マージャンは・・・大好きだったりw

奢る時は自分の給料でって考えは、立派に感じました。

社長補佐1号☆様


初めましてーーーーーーー!!!
カキコありがとう御座いました~~~~♪

花札は一枚一枚のカードに物語が隠されているようで本当に美しくて好きです☆

麻雀は私は人間相手には出来ない(ルールが良く解からないので・・)のですが、以前は雀荘で好きな雀士が居たので(女性)、当時の彼が雀荘に行く時は喜んで付いていったものでした☆

本当にその女性雀士はカッコイイんですよ!!
大の男相手に掛け方がハンパぢゃ無いって感じで・・・

お金には色は付けられないからどのお金で奢ったかなんて財布に入っちゃえば解からないのですが、自分が相手の儲かったお金で奢ってもらう時は一切遠慮しないタイプなもので。。。。
やっぱり色の無いお金で奢るのですから、稼いだお金で味わってもらいたいですよね♪

モグモグ風林火山の爆勝で、しまいにゃ飽きたってか?
ま、脳内麻薬が回りすぎてマヒしたんだろ。
あれだけ連荘すりゃ~な。
ってか、写真撮るのがメンドウになったんじゃないのか。
くっくっく・・・。

「そして相手と寝るまではソコソコ高めの場所に連れて行ってもらっても、そのうち庶民的な食堂になっていく。
しかし自分の中では生活(デート)レベルが上がっていたのに庶民的な食堂は、今度は奢って貰っても有難いと思う自分がどこかに行っていたりするものである。」

ほうほう、
俺の嫁もそんなこと言いおったな、昔。
やっぱそういうもんか。
しかし俺はそういうケチくさいことが苦手なタチでな。
あんまりレベルを落とさんように気をつけておったが、嫁に言わせれば結構レベルを落としておったらしい。
結構な店に入っても、俺が安いもんを先に注文すると、自分だけ高いもんは注文しにくかっただとよ。
お前はどうなんだ?
くっくっく・・・。

「このようにお金は有って困るものではないのだが、使い方によっては尊敬されない事も多いのである。」

まことにそうだな。金は使う額よりも使い方が大事だ。ま、使うタイミングな。
ってなことばかりを考えると、セコイヤツと大して変わらんことになる。
くっくっく・・・。

「ここでお金の難しさが浮き彫りと成るのだが、口だけでお金を出さない人と言うものも尊敬されない。煙たがられるものである。

俺の上司は部長級だが、この男は部下に対して一切金を使わん。俺の人生においてこんなケチは見たことないってヤツでな。
派遣社員の女子が自腹でオヤツ配ってくれるのだが、この男は一切自腹は切らん。
人間とは思えんヤツだ。ああ、もちろん俺はキットカットやミルキーを配るようにしてるぞ。ママの味だ。
くっくっく・・・。

「何故なら、子供時代のお年玉を思い出してみればよい。
普段は私の家を自分の家のように毎日遊びに来ていた人がお年玉の時期にはピタッと来なかったりした人も居た。
子供心に尊敬はしていなかった。」

ゲハハハ!、さようだな。
お年玉をケチるのも怖い。
ケチのレッテルを一生貼られるからな。
お年玉をやってバカにされるほど情けないものはない。
今時は黙って万札1枚だろ。
くっくっく・・・。

で、今日のお前のカキコは秀逸だ。
きっこ並かそれ以上かもな。

こんばんわ~~~~!!!!
  
優秀店しゃま☆の奥様☆はステキな方ですね♪
私は相手を見て、高いものを注文したり、また逆に相手にご馳走する時は相手がトイレに行っている隙に店員さんにお金を渡し、「帰りにおつりを下さい」とか「相手からは一切お金を受け取らないように」とかカッコを付けてしまいます。
私の場合は好きなものしか食べたくないという理由からです。
  
心技体とか衣食住とか文武両道とか、そんな感覚に近いのかもしれないのですが、お金を与えることと、人生を説くことはバランスが大事なように思われます。
どちらかが欠けていても、薄っぺらく成るのが不思議です☆
  
私の上司も基本的にはケチで奢ってもらったのはここ数年で缶コーヒー1本です。
コイン駐車場代を支払う時に両替のために缶コーヒーを買ったらしいのですが、ホットコーヒーが室温に成ってからわたしに「あげる」と渡してきたので、私の心の中は「こんなモノをあげて、後々恩を着せられたら嫌だな。。。」と思ったことが有ります・・・・
  
私が特別食意地が張っているからなのかもしれないのですが、奢ってもらった事は詳細に心の中の帳簿にリアルに記載されています。
タイミングと味が良かった時は、相手の印象まで「○○さんはイイ人」という感じで表現されています。
  
優秀店しゃま☆はお年玉が1万円コースの方なんですね!!!
ワンダフォ~です!!!
  
私は小学生以下は3K・中坊5K・高坊10Kと決めています。
いつかリターンされる立場に成れた場合は、心の中の帳簿で該当者を追い掛け回すつもりです☆
  
ではでは♪
  
今日は誉められて嬉しいな♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135440/9758255

この記事へのトラックバック一覧です: 花札からお金の話まで♪:

« つつじ☆博士の気分♪ | トップページ | 本日のなんちゃって社員食堂! »