« 食後はコーヒーin ドトール | トップページ | 例えば・・・・ »

2006年4月 4日 (火)

月曜日には特に他人に配慮が必要である

本日はアタシ的には気分が優れない!

   

仕事で決算の為、各取引をチェックしていた所、ボス関連のもので海外業者に支払がまだだった為、声を掛けたところ、その海外取引先に問い合わせをしてくれたようである。

   

そしたら海外取引先からの回答は送金で受領済みとのことだった。

    

私は現預金の残高が合っていて、買掛金の残高が合っている以上は私の方で間違えようが無い事を伝えた。

   

するともう一度調べてとの事だった!

   

だから仕方が無いから、通帳を預かり、商品を発注してからの支払を一つ一つ番号や相手先、外貨を余白に書き出した。

書き出すにあたって、送金依頼書も照合して自分には間違いが無いことを証明できたつもりであった!

   

すると・・・ボスより

(私が取引先に支払をしていないという主張に)間違いが有った場合は、会社として恥かしいから云々と言ってきた。

    

私は別に怒りはしなかったが、これはきちんと言わなければ相手は解からないだろうと思った。

「すいません。もしや私が間違えているという前提で仰っていませんか?私はそんなに信用が無いんでしたっけ?」

     

やっとボスは自分の態度に間違いが有った事に気付いたのか、今日はほぼ一日中機嫌をとってきた。

例えば、仕事で自分が理解できなかった書類を、私に聞いてきて私がそれはこういう理由で、問題ありませんので、処理しておきますと言った所

→「よく解かるよね~、凄いよね~」

   

あの。。。。

私は別に朝のことは怒っていませんからと言いたくなった。

   

例えば人間的に私というキャラは質問や言いたいことを言いやすいキャラらしい・・・

      

色んな時に税金の事だとか、資金繰りだとか、社会保険のこととか面倒なことを簡単に聞いてきて、私が質問に対して回答をすると、そこから更に質問に質問を重ねてくることをするが、顧問料を払っている先生にはそんな聞き方はしない。

業者にも納得するまで言えばいいのに言いにくいことを私に言うように頼んできたり、言わせたりする。

     

また、月曜日と言うものは休み開けで意外と人は憂鬱だったりする。

それは本当に多数派なのである。

しかし仕事をしている以上は休んだ後に仕事が有ると言う事から逃れられるはずも無い。

本当にお互い様なのである。

    

勤務している以上は能力を出し惜しんだりする気はサラサラ無いし、別に嫌なことや面倒なことが仕事では有るなんて、とっくに解かっている。

    

ひとつ自分が言いたいのは、タイトルの通り

  

「月曜日には特に他人に配慮が必要である」

  

だって他人が嫌がる発言をしてしまうのは自分に余裕が無い可能性が有るからである。

   

   

« 食後はコーヒーin ドトール | トップページ | 例えば・・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135440/9419931

この記事へのトラックバック一覧です: 月曜日には特に他人に配慮が必要である:

« 食後はコーヒーin ドトール | トップページ | 例えば・・・・ »