« ニューカレドニアを思い出す.... | トップページ | パチスロ:アラジン »

2006年5月25日 (木)

日常の呟き

先日、クビになった教師の話を聞いた!
 
生徒とカーセックスをしいてた所、見つかり、そしてクビもぶっとんだとか!
 

教師は男性だから、私は気持ちは解らない。
私的には「商品に手を出すなよ!」と思うが、手を出している最中や、また手を出す前に注意できる環境では無かった為、また事件が起きた後に結果論に対しても裁きが出来る立場では無い為、思うだけで何も出来ない。
 
思うだけで、何も出来ないと言う状況は誰もが持ち合わせているもので、一人一人が注意して生きればいいのだが、平和な世の中はつい堕落してしまう。
生き抜くことよりも、楽しく過ごすことに目標を置くためではないかと想像する。
 
未成年のうち、思春期を迎えると、悪い事がカッコよく見える瞬間や時期もある。
そんな思春期を過ごしたのは何も今の思春期を生きる人ばかりでは無いと思う。
 
年齢制限の有る事に頑張れば良かったのかも知れないが、つい大人ワールドに無理してでも入りたくなってしまうのは止むを得ない。
飲酒・喫煙・セックスも始めた頃はそれらは未知のワールドだった!
どうせするなら人より早くしたほうが勝ち組のような気がしたものだが、大人になって解った事は、喫煙や飲酒やセックスが人より早いのは自慢にすらならないということである。
場合によっては恥と成るし、後々の面倒なことに成る可能性も捨てがたい!!
 

所詮は大人ワールドなんて、利害関係が絡んでいたり、足の引っ張り合いが有ったり、相手の陰口がイパーイだったり、他人の幸せを妬んたり、他人の不幸を笑ったりと、本当に良いものではない。
出来ることなら明星や平凡に付録でついていたアイドルシールでも集めて喜んでいた様な子供時代に戻りたい!!
戻れないから諦めて、大人ワールドで病気や死亡で終わりはあるけれど、仕方なく大人しか出来ないと言われている楽しみを楽しくないのに楽しむと思われる。
 

本当に世の中にはいかに自分が悪かったか悪い事だけを自己主張するしか無い人間も居るものである。
例えばガキの頃に0点を取ったことを自慢する人が居るが、そういうことを自慢の材料にしか出来ない人生を歩むというものは悲しいものである。
停学自慢をする人も居るが、見張りをつけることが出来ない下っ端の可能性も有る。

何も停学になった事を自慢したいのであれば、授業中にタバコでも吸い始めれば一発である。

ヤクザの事務所にどうだという自慢をする人も居るが、だったら今から事務所に殴り込みをしてもらいましょう。
   
このように悪かったこと自慢は安易であり虚しいのである。
 
 
逆に良かった事を自慢する人も居るが、本人の努力の結果から発生したものであれば私は一緒に成って喜ぶことが出来る。しかし景気が良くなると、自分の力ではなくたまたま時や環境に恵まれただけなのに、実家が金持ちだとか、親戚がどうだとか、ジイサンに車を買ってもらっただとか、たまたまの要素で自慢をするウザイ人も多い。

たまたま今、団塊世代の定年問題が絡んでいるだけなのに、内定の数で自己主張する者もウザイものである。

    

また、人に話を聞いて欲しくて悩みが有るふりをして近寄るものもウザイものである。

大体が、自分のストレスを発散するだけで、こちらが親身になって答えても、何も参考にしない。こちらの手の内が読まれる分、タチが悪いと感じてしまう。

 

一番近い過去の日曜日に親戚のガキと遊んだ。

ガッコと仕事の両立は難しいらしい。。。

仕事が大変というよりも、人間関係の大変さに悩んでいるらしい。。。

   

私も以前は人間関係で悩んだものである。

だけど今は人間関係なんてどうでもよいのである。

   

悪くしない為の努力はもちろんするが、プライベートタイムまで相手を接待する筋はない。

仕事中の私は個人であっても公のモノだけど、プライベートな時間は私だけの輝く時間である。

いつ死ぬかは解からないが思ったほど時間は無い。

だから自分が個人的に嫌われようが本当に関係ないと思う。

   

ここまで考えが固まるまでは紆余曲折したのは事実である。

無駄に愛される為に無理な努力をしたりとか。

   

本当に大人の世界は面白くないものである。

ドリフのコントのように成ってしまうかも知れないが、可能であればランドセルを背負って給食を楽しみにガッコに通い直したいものである。

    

過ぎて行く日常こそ輝いている!!!

« ニューカレドニアを思い出す.... | トップページ | パチスロ:アラジン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135440/10234187

この記事へのトラックバック一覧です: 日常の呟き:

» 芸能人タレントの愛車【有名人の愛車調査!】 [自動車]
あの有名人はいったいどんな自動車に乗っているのだろうか?思わず気になる愛車の購入傾向を徹底調査いたしました!!(雑誌ベストカーより) [続きを読む]

« ニューカレドニアを思い出す.... | トップページ | パチスロ:アラジン »