« 野菜ジュースinドトール | トップページ | やられたっ!!! »

2006年11月20日 (月)

父降臨

今年も親は居ないけれど兄弟で正月を過ごせることと成った!

  

私の父はとても器用な人で、幼い頃に(父親の)母親が亡くなったから料理も何でも

女性よりも上手だった。

  

だから父が料理を作るときは台所の包丁を使っている側で、台所のシンクに掴って

そして背伸びをしながら、たまに口に入れてくれるのが好きだった子供時代。

   

正月が近づくと、飾り物は全部父が作ってくれて、更に神棚に飾る半紙で作った飾り物も

作って、子供の頃は側で見ていたから、そっくりに作れた気がするけれど、

大人に成って全く覚えていないのが現実だった。

   

去年の年末、兄が神棚を掃除していた。

   

私は弟と買い物に行った。

   

そして家に帰ったら・・・・神棚の半紙の飾りが綺麗に出来上がっていた!

  

兄に、「あれ?覚えていたの?」と聞いてみた。

すると・・・・

「隣のお父さんから教えてもらった」との事だった!

   

これにはもう一つ、ストーリーが有って、隣の家のお父さん曰く

「これはずっーーーーーーーーと前に、ステっ子家のお父さんから教えてもらったんだよ」

    

ちょっと感動した。

父は死んでも父が教えてくれた事は何かの機会で自分に帰ってくることがあるって♪

   

人は死んでも生きている。

そんな気がする瞬間です☆

   

いつも最後まで読んで下さってありがとう☆ ついでに↓もクリックお願いいたします☆ にほんブログ村 OL日記ブログへ これでやり甲斐upしました~~♪

« 野菜ジュースinドトール | トップページ | やられたっ!!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初めてしりました。。。
そうだったんだ。

お父さん伝承者だねすごく。
そういった人に憧れを持っています。
自分がしてきたことに対して
誰かの“何か”に響いて受け継がれている「技」「心」を。

そして、それを伝えてくれる人がいるってことは
すごく人柄が良かったんでしょうね^^

ステちゃん☆自身のその元気なパワーも
お父さんから伝わっているものなのだと
感じました。

舞台は違うかもしれないけど、
ココで多くの投げかけや訴えを
漏れは、住人として浅すぎる一人ではあるけれど、
短いながらも【温かな力強さ】みたいなものを
見出しているのが人を再来させていることでしょう!

奇麗事に聞こえてしまうけど(大体いつもそう見られがちw)
やはりココはいけるとこまで残しておくべき場所だと
思いますよ^^

話が反れたけど、お父さんに負けないくらい
大きい「人」でいてください☆

※漏れのトコは、絵を載せて文字を書くと長くなるため、
ステちゃんの「折込記事(more設定)」にしてたのを見て変えたんだよ^^ココにもう影響があった☆ということも言っておきますw

ステっ子☆さま

 おっは~♪

 ( コラ、勤務中だろうが! )
 ( あれま、叱られちゃったv )

 「情けは人のためならず。」を想い出しました。
 とーちゃんっ子のステっ子☆さん・・。
 微笑ましいです。

 オイラと境遇も似ています。

 ステっ子☆さんの「気力」、「主張」も
 とーちゃんのお言葉と同じように
 弓龍どもの心に沁みています。

 心に沁みて、そして何時も元気を
 戴いております。v

 今日も一日、グイッと頑張ろう!!
 ( CMみたいダね )

  合掌

こんばんわ!

没には、まだ両親健在だし、婆様も健在です。
そんな没も・・・人の親になってつくづく思うことイッパイあります。

ゴッド・マザーは・・・(して欲しかったが)して貰えなかったことを
子供にしてやりなさい・・・と言うけど・・・ないですね・・・
将来は・・・都会へ出たいというかもしれないけど・・・
家業となるものを残してやろうとカミさんとも話してます。
二人で作ったものなら・・・
「技」は・・・疑問形!「心」は残したい・・・ものです。

こんばんわ~~~~♪
  
父とは小さい頃はこのように良い関係を持てていたのですが
私が早くグレてしまって。。。。(最大の反省)
  
社会人に成って、親との関係も再構築されたのですが、
あまりにも重くて長い空白の時間が有ります。
  
グレていた頃は、両親の居ない人生なんて考えた事も有りませんでした。
  
そこまで考えていたかどうかは解かりませんが、身近な人には
遠慮がどうしても無くなってしまい、身内を思いやる気持ちなんて
ちっとも有りませんでした。
  
今こうして、些細な思いでも輝く思い出と成っています。
無駄につまらなくしたあの時間は勿体無くてしょうが有りません
が、こうして生きているうちに自分のしてしまった粗末な時間に
気づく事が出来て、それは良かったな★って思っています♪
   
父よりすごい人に成れると嬉しいけれど、まだまだ足元にも
及んでいない気がしま~す!!!
  
ではでは☆

こんばんわ~~~♪♪
  
子供の頃の思い出は甘い思い出も有れば、苦い思い出も有りますよん♪
  
なんか家の中は笑いに溢れる日もあれば、目の前で両親が
暴力を使ってのケンカをしていたり・・・・
  
今なら、両親がケンカするのは大人の勝手だから子供が
見ていないところでケンカをしてくれれば、私も違った人生を
歩んだ気がするのですけどね☆
  
だけれど・・・本当に思い出は辛いものは簡単に忘れ、
そして楽しかった事だけが輝きを放ちます☆
  
なので私の過去は何だか楽しいことばかりです♪
  
もしも私が子供を育てる事に成ったら、夫と成る人とは
子供が寝てから道場で、取っ組み合いのケンカをしようと
決意していま~す♪
  
その時は、審判をよろしくお願いいたします(にこっ)

こんばんわ~~~♪
  
身内がイパーーーーイ居るのって、本当に素晴らしいですね☆
  
私は兄弟が男ばっかりだけれどイパーーーーイなので、
会話も特に困ることも無く楽しく付き合いしている感じです♪
  
もしも・・・私が一人っ子だったら、今は確実に天涯孤独で
それを堪能できるほどだったのか、自信は無いです☆
  
そういえば・・・来年はご家族が出来ると聞きまして、
本当におめでとうございます☆
  
自分が小さかった頃は兄弟には苛められて、いつも傷だらけ
だったのですが、大人に成ったらやっぱり兄弟は確実にイイ
ものですね♪
  
没しゃん☆のように、イロイロ考えて下さるお父さんの所に
生まれただけで、お子さん達は幸せなのですよん♪
   
どんなご縁か解からないのですが、ちょっと何かが違えば
自分は違うところに生まれたかもしれないし(宗教的に)、
自分は存在しなかったかもしれないし(科学的に)
本当に家族は初めから存在したように甘えてしまうけれど
たまには出会えて感謝の気持ちを持ってみたいです☆
  
ではでは

優秀店だ。

オヤジもだが、兄貴もやるな。
降臨なんてタイトルを思いつくここの主もな。
ああ、隣のオヤジもか。
くっくっく・・・。

こんばんわ~~~~!!!
  
父が生きているときは兄は兄だったのに、父が亡くなって毎年、
父に似てきました。
  
ただ、几帳面さは似なかったので、兄の家に行くと、しわくちゃの
洗濯物が干して有ります。
   
隣のお父さんだけでなく近所の人とは親戚バリに仲は良いので
ちょっと何か無い時は借りに行ったりする事が多いですし、
親が亡くなった以上、風習とかお寺のこととか、解からない事は
すぐに聞きにいったりしています。
  
普段生きていて、親の凄さは気付かない事が多いのですが
たまにこんな行事の時に親の偉大さを感じたりします。
  
本当に無くなって、手に届かないところに行って初めて人は
物の有難さを感じるもので、無くした物の思い出が輝く
事が、生きていて自分の愚かさを感じる今日この頃です♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135440/12760456

この記事へのトラックバック一覧です: 父降臨:

« 野菜ジュースinドトール | トップページ | やられたっ!!! »