« たねさん作☆簡単炊き込みご飯!!!! | トップページ | 12/20の晩御飯!!! »

2006年12月22日 (金)

日めくりカレンダーの思い出

最近は一般家庭までは反映していないように思われるが
景気は回復したと政府は発表している。
 
景気の気は気分の気だから、口先で「良い良い」と言っていれば
景気回復に本当になるかもしれない。

嘘も100回繰り返せば本当に成るという言葉もたまに聞く。

たがら強ち嘘では無いだろう。

ステっ子☆の隠れ家へようこそ♪これも何かのご縁ですね♪にほんブログ村 OL日記ブログこちらへのクリック投票もよろしくお願いいたします☆

       

 
年末のこの時期に取引先はカレンダーを得意先へ配ったり
手帳を配ったりしている。
 
カレンダーの増加に景気回復を感じる瞬間もある。
毎年、飾りきれないカレンダーが、日付を残したまま
そして開けられることも無く捨てられていく。
無駄だと思う人も多かろうが、このマーケットが飽和状態
となりつつ有る狭い日本では、無理にでも無駄を作らなければ
今よりも階級社会が進んでしまう。
 
私は母が年をとってからの子供である。
だから母は昔の人らしく、年賀状は出さなければいけない
モノだから出すという強迫観念で毎年きちんと提出していた
かもしれない。
 
理由→行動
 
これが現代の理屈社会を生み出しているのかもしれない?
   
だけれど意味を考えて物事を行ってばかりいては、
無駄が無くなり、合理的と考える人も居るだろうが
無駄が無くなれば、殆どの無駄の恩恵を受けている
我々は自給自足をせざるを得なくなってしまう。
 
前置きは長くなったが・・・
 
もえ何年も前から、日めくりカレンダーを下さる取引先
は無くなって来た様に思われる。
 
確かに皆無というわけではないであろうが、日めくりカレンダーは
昭和の遺物になりつつあるのかもしれない。。。
 
母が亡くなる前の年に、お正月前に母から元気の無い声で電話が
入ってきた。

「今年は日めくりカレンダーが無い・・・」
 
あまりの元気の無さに「アタシに任せて♪」安請け合いをした
私であった☆
 
近所の文房具屋さんに聞きに行くと、、、小さいのしかない!
 
だから取り寄せでもイイから、最大サイズのカレンダーを注文した!
 
正月に母に渡すと「これでなければダメなのよ」ととても嬉しそうに
受け取り、そして飾っていた。
 
他人が見たら「おかしいんぢゃないの?」と思われる母かも知れない
けどもしもそんな酷い事を考える人が居たら、じゃあ母親を交換しようよw
 
無茶苦茶なことを私は言いますからw
 
日めくりカレンダーは子供の頃からの我が家のパートナーで
毎日裏紙が発生するから毎日裏には絵を書いた。
絵というより落書きで、あんな落書きしか書けない私でも
将来は漫画家に成りたいと夢と希望を持ったものである。
 
実家に帰る予定が決まると母に電話をして、すると帰る日までの
日めくりカレンダーを破き、私が帰るのを心待ちする母だった。
そうすれば早くに私に逢えるような気がするらしいのだ。
 
そうして数年では有るけれど、母には日めくりカレンダーを
買ってあげていた私。
 
他にも普通のカレンダーも飾りたいよと言うから会社のカレンダー
を「うちの母はカレンダーマニアだから」と不要な分は貰って
そして広い実家だけれど、所狭しと飾られる結果となっていた。
 
********************************************
 
母の最後の年
亡くなった母を連れて実家に帰ると、実家の日めくりカレンダーも
月がわりのカレンダーも、事故にあったあの日・あの月で止まっていた。
   
止まったカレンダーはまるで生きていた魚を急速冷凍したかのように
見た目はたいして変わっていないのに、カッチンコッチンに固まっていた。
 
もう私の生まれたあの家にはカレンダーは必要ないのね・・・
時が止まったのを自覚した。
   
********************************************
 
今ではいつもなら私が帰ると成ると、家事が怠けられるからと
何もしないで(本人は心は忙しかったようだけれど)待っていた
母だけれど、実家に帰ると母は、同じく何もしないで微笑んで
仏間で私を迎えてくれる。
 
日めくりカレンダーと一緒で母は冷凍されてカッチンコッチンに
動かないような感覚を得るけれど、私に対しては最高の微笑で
私を迎えてくれる。
   
また今年も正月が来る。
 
母の年齢を追い越す時がいずれ来るだろう。
その時にきっと私も母のことを母と同じ目線で物を考えられる
様に成長して行きたい。

頑張って書きました>> にほんブログ村 OL日記ブログへポチッと応援してね☆

« たねさん作☆簡単炊き込みご飯!!!! | トップページ | 12/20の晩御飯!!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

日めくり三代!カレンダー人間模様・・・

おはようございます!

今回は、挨拶よりも主題を先に~♪

①日めくり三代~婆様筆頭に3代の台所の主が活用してます。
 三人とも違いますね!と言っても2タイプ
 就寝前にめくり・・・婆様
 朝一めくり・・・夕飯の片付け完了とともに

②没は某取引先から頂戴する特大カレンダー~!
 日めくりではありませんが~! 
 味も素っ気もないカレンダーですが、日付の下に4行ほどの
 メモ書き欄がついてて、絶対忘れてはならない業務事項を
 書き込んでます。(特に乳擦の日なんか・・・今年、ど忘れ・・・
 したことあるんです・・・間に合いましたが!)

 ビジネス・カレンダーって言うんですか?・・・特訓ならぬ教訓
 が・・・毎日、載ってるの・・・高い割には・・・親父しか見てない

 カレンダー!年末最後に、会社に来たお歳暮をくじ引きで分配
 その時にカレンダーもつけていますね!
 皆、持って帰ってるけど・・・結末はどうなんだろう?

 イルカさんの歌じゃないけど・・・
 「カレンダーの一日目、胸弾ませて入ってゆく~♪
  カレンダーのメモ欄に書かれていたはず・・・
  とても○○○話だとォ~♪」
 来年はもっと~“楽しい”話が多いことを!!
 

ステっ子☆さま

 たのしい、クリスマスをお過ごしですか?

 メリ~・クリスマス♪
 天のお恵みがありますように
 お祈り申し上げます☆v

  合掌

天国の
 お母様へ

 自分の母も20年前に他界しました。
 縁があって
 ステっ子☆さん・・・って
 ニックネームなんですよ。

 縁有って
 ステっ子☆さんに構って貰っています
 弓龍コンロンです。唐名です。
 はい、大陸で使う名前です。

 天国で自分の母と
 逢う事があれば
 宜しく、お伝えください。 

  合掌

こんばんわ~~~~!!!
  
日めくりカレンダ~を見ると、母を思い出します★
  
ホント、私の母はアバウトすぎる人なのでカレンダ~は当日ではない日が示されている事が多かったです☆
  
没しゃん☆のお宅にも日めくりカレンダーがあるんですね♪
  
あの絵とか写真も無いのに日付だけのシンプルなカレンダー(月めくり)は見やすくて、メモも書けて重宝しますよね♪
  
子供の頃は魚釣りとかの為に、父や兄はカレンダーを見て、今日は○時頃に満ち潮になるとか言っていました。
  
今は私の家にはカレンダーを飾ると気分転換にならないから?
みたいな理由で、飾らなくなりました。
  
会社でもカレンダーを持ち帰る人が殆ど居ないのですが、貰ったカレンダーは捨てられることなく飾られてほしいって思っちゃいます。。。。
   
乳冊の日を思い出して忘れそうだった日はビックリなさいましたよね!!!
私のお友達なのですが・・・試験を忘れて遊園地で遊んでいたら・・・ダブった人が居ます!!!

こんばんわ~~~~~!!!
  
クリスマスはいかがお過ごしですか?
  
私は宗教は信じては居ないのですが、死んだ母や父が化けて出てきてほしいなとよく思います★
  
だけれど、出てこないほうが成仏していると言う和尚さんも居るので、やっぱり寂しいけれど出てこないのがイチバンなんですよね☆
  
ちょっと複雑です♪
  
弓龍しゃん☆のお母様も、もしかしたら私の母とお茶でもしているのかも知れないですよね☆
  
20年という事は・・・弓龍しゃんのお母様の方が先輩かと思われますので、どうぞヨロシクです♪♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135440/13160555

この記事へのトラックバック一覧です: 日めくりカレンダーの思い出:

« たねさん作☆簡単炊き込みご飯!!!! | トップページ | 12/20の晩御飯!!! »