« 花 | トップページ | 小腹と立ち食いそば »

2007年6月25日 (月)

愚痴るOL!!

今年の住民税が引かれ始めた。

社員達はグダグタと私に文句を言ってきた・・・

私は給与計算を法律どおりにただ行っているだけなのに・・・

更に、前もって住民税の明細が来た時には、みんなにきちんと「増えること・増える理由」を説明したのに・・・

もっと前にさかのぼると、1月に源泉が減ったこと、特別減税が無くなった事。
今年の住民税はウルトラ引かれるぉ!

って説明したのに・・・

人間って、実際にお金を支払う・天引きされるとという行為が行われるまで、私の説明を話半分に聞いていた模様である。
 
私は本来は国が行うべきことを、代行してやってあげているだけなのに、気分が悪い。

だけれど、増えたのは私が原因では無いし、比較的私は一般人が聞いても解りやすいように説明をした。
だから、社員は私に文句を言っているのではなくて、国や地方自治体への文句を私に世間話として言っているのだ。

と、考えを変えることにした。
 
私の認識不足であれば恥ずかしい話であるが・・・

例えば、地方への税源移譲には下記の問題点を感じる。

1)住宅取得控除の一部、貰いっぱぐれ。
これは、例えば単純計算で昨年は所得税を20万円納付して、18万円戻ってきた方。
例えば今年の源泉納税額15万円に成った場合、今年17万円計算上戻っても、納めた税金以上は戻らないのではないか?

2)医療費控除・・・1)と類似の場合も考えられる。

3)納税者への控除の低下
例えば、扶養家族が一般的には所得税は38万円だが、住民税は33万円である
  生命保険+個人年金の控除額も住民税側では低く設定してある。
そのほか

4)健康保険が自治体管轄の場合・・・恐ろしいのは特にココ!
私の記憶では、住民税×2越えが月の掛け金であると認識している。
すると・・・計算式が変わらなければ、分母である住民税が増えたのだから計算式を入れたら・・・・ガクブル

5)4)による、源泉所得税の減少。
源泉所得税の計算をする時に、健康保険税は全額、源泉所得を減らすための計算式の一部に入るので。

ぶっちゃけると・・・金持ち優遇な部分があんぢゃん!!!

あと・・・市町村からの手引きを見たら、なんか社員の愚痴にたいして適切な回答が見え始めたけれど、ちょっと何箇所かに調べなきゃならねところが見つかったから、
今、説明するとメンドくさいので、あとで調べておこうと思う。

ホント、自分で区役所とかに乗り込んで、それで納得行くまで説明してもらってきてくださいよ~~~~~!!
それで理解でき無い事を私に愚痴ったって、減りはしないんだから。。。

うざーーーーーーーーーー!!
 

にほんブログ村 OL日記ブログへ

« 花 | トップページ | 小腹と立ち食いそば »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135440/15530286

この記事へのトラックバック一覧です: 愚痴るOL!!:

« 花 | トップページ | 小腹と立ち食いそば »