« クソ犯人! | トップページ | 焼きしょうゆマヨネーズせん »

2007年7月 5日 (木)

つぶやいてみた

どうでもいいことだけど

親戚が亡くなった。

兄弟や親戚から電話やメールが入った。

住所と℡知っている?

知っているけれど私だって黒皮の手帳を探さなければ成らない。

 

私はどこにしまってあるか?

さっぱり解らない。

彼が探してくれた。

親戚に不幸があると、張り切る人が居る。

私は亡くなった時に張り切る人も大切だと思うけれど、生きているときにいかに思いを共有できたかが大切だと思っている。

それは身にしみて感じている。

住所などを案内した後に、兄弟が親戚の家まで飛んで言ったらしく、通夜と葬式の日程だけを伝えてきた。

ちょっと最近は兄弟とか親戚とか鬱陶しいモード炸裂で、どうしても私は自分を利用されているとしか思えなくて、可能であれば、誰とも話をしたくない。

   

私はただ、日程と場所

いわゆる5W1Hを揃えて欲しかった。

私は、可能であれば香典だけで勘弁していただきたい旨を伝えた。

兄弟は寂しそうだった。

その寂しそうな言葉と言葉の行間で見捨てることが出来ない自分も居る。

本当に苦しくなる。

親戚は、以前も書いたと思うけれど、私に様子を見て来て欲しいと私に言わすように仕向けた事が有った。

大人とは本当に小賢しいもので、年齢を重ねるとずるくなる。

言葉に行間を入れたり、自分がして欲しいことを正論と疑問符をつけて、相手に自分の思うべき答えを言わそうとする。

私は、普段は何もしないのに困ったときだけ電話を掛けてきた親戚を怒鳴りたくなった。

だけれど大人だから、一生懸命ガマンした。

電話をすれば?と思う人も居るだろうけれど、当時、奥さんが倒れて、それで電話料金を支払いに行く暇が無かったと家族が言っていたからそうなのだろう。

電話が不通に成っていたらしい。

冷たい部分の私は、自分で調べろ!!

そう思う。

だけれど、もう一人の優しい私は、暑い中、道が解らずにうろうろと探す様子を想像すると、いたたまれない気持ちになって、それで私が様子を見に行ったこともあった。

それで、電話の件は、新しい番号が有るからと聞き出して、それで親戚に連絡。

私はまるで遣いっパシリだった。

大体が優しい部分の気持ちが行動と繋がってしまう。

これは自慢でもなんでもなくって、本当に苦い気持ちになる。

だけど・・・こうして、キライとかイヤとか思っても、相手の気持ちを考えると切なくなってしまう。

切なさの根源とどう向き合うか?

考えたくないけれど考えて見なきゃいけないと思う今日この頃。

« クソ犯人! | トップページ | 焼きしょうゆマヨネーズせん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135440/15660108

この記事へのトラックバック一覧です: つぶやいてみた:

« クソ犯人! | トップページ | 焼きしょうゆマヨネーズせん »