« 3日目の夕方 | トップページ | アラカルト 1 »

2007年8月22日 (水)

普通の話題もしなくちゃね?!

私ってば、在庫で言うと先入先出法みたいな感じで、古いネタから順番に書き込まないと気が済まない状況で、だけれど最近は何気に、忙しくって、それで先になかなか進まなかったりする。

たまには息抜きで普通の話題もしなくちゃと思う今日この頃です。

 

だから子供の頃に、シャンプーキライだったことを思い出したので書いてみることにした。

   

私んち、ボンビーだったから、シャンプーハットを買ってもらえなかった。

 

だからいつも、風呂に入った時に、顔に水が掛からないように、親が洗ってくれた。

で、美容院みたいに優しくシャンプーではなくて、もう洗面器でバシャー!!みたいな感じだったから、すんげ怖かった!!

   

ある日、風呂の調子が悪くって、洗面所で親が順番に頭を洗ってくれたことがあった。

   

最初はアニキたち。

   

兄貴達の顔に水がつくのを見て、私は怖くなって、ベッドの下に潜って、隠れていた。

   

そしたら・・・

私の順番が来ていたらしい。

   

私の場所に気付いた兄貴に、知らん振りしてもらえるように頼んだ。

   

そしたら、父親が私を探していて、兄貴達に居場所を聞いたら知らないと答えたら殴られたようであった!

そう!

私の育った家!

バイオレンスな家だった!

   

そしたら、アニキは私の居場所を父親に教えたらしく、父親がやってきた!!

   

私はまるで、殺人鬼に見つかったときのようにギャーギャー泣いた!

    

ベッドの下に手を伸ばして、洗面台へ?

   

と、思ったら・・・・なんか私は台所へ!

   

父は私が仰向けに成るようにして、台所の上に寝転がせて顔に水がかからないようにシャンプーしてくれた。

 

   

「これでいいのだw!」

   

 

私が言ったのを聞いて、兄達は殴られて痛い頭を撫でながら大笑いしていたらしい。

   

 

子供の頃、あんなに家の中ではゲンコツも暴力も沢山で、子供心に私は大人まで生きられるかな?

とかよく思った。

 

だけれどどうして?

   

父は亡くなって、私の中ではイイ人そのものだし、子供時代の思い出も日々キラキラ輝いてくる。

   

そう・・・たぶん・・

子供の頃の悩みって、当事者には甚大でも大人になると些細なものなのね。

にほんブログ村 OL日記ブログへ

« 3日目の夕方 | トップページ | アラカルト 1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ステっ子☆さん、こんばんは!

ということは、今の悩みも30年後くらいには仔細なものになるのでしょうかね?
今の悩み、結婚できるかどうかです…。
30年後も独身のような気がして恐ろしい今日この頃です…。

こんばんわ~~~♪
  
ピッペンしゃん☆
 
ピッペンしゃん☆は多趣味ですし、
話題も豊富ですから、気がつくと彼女が
ソバにいるタイプでは?
  
ケコーンは一説には、してもしなくても
後悔するものだって聞いたことがあります。。
  
30年後の自分
私もちょっと考えてみたらミステリーです。
 
出来れば、年金制度がもう少しよくなって
働かなくても楽しい老後を迎えたいです。。。
  

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135440/16201177

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の話題もしなくちゃね?!:

« 3日目の夕方 | トップページ | アラカルト 1 »