« 誰もがした事が有りそうな事 | トップページ | 川崎大師の独鈷くずもち »

2008年1月23日 (水)

川崎大師のお守り

今日はオバサンが川崎大師に行ったらしくって、お守りを買ってきてくれた。

  

今日はすんげぇ寒かったらしく、私の所にもって来てくれたけれど、耐えられないほど寒かったと言っていた。

 

彼は、オバサンからお守りを貰うと、車にしなくちゃいけないから困るなど言うことが有る。

なんか車のお守りは自分の好きなものをしたいから。とか

  

だけれど彼は私に以前、通販で1万オーバーのお守りを買ってくれたことが有った!

私の方こそ迷惑だったりするw

  

そういえば、中学生の頃、一人でお寺の近くを歩いていたらお墓のほうから蛍光のボールみたいなのがピカピカしながら電柱のてっぺんぐらいの高さですーーーーーーーーーーっと海に向かって何かがゆっくりと進んで行った!

 

当時はオカルトとか興味あったから、その不思議な人魂みたいなものに気付かれないように静かに歩いた。

 

人魂は海に落ちてパンパンっ!と音を立てていた。

  

私しか見ていないから仕方ないけれど。

  

今はオカルトなことは信じる信じない以前に興味が無い。

生きている人の方が人の足を引っ張ったり無茶苦茶言ったりするから霊の方がマシとか思う事もある。

  

それでもふと触れ合う人間の優しさがイチバンだと思ったりする。

« 誰もがした事が有りそうな事 | トップページ | 川崎大師の独鈷くずもち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135440/17799212

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎大師のお守り:

« 誰もがした事が有りそうな事 | トップページ | 川崎大師の独鈷くずもち »