« お城三昧 | トップページ | 貧乏人の外人に気を付けよう!! »

2008年6月14日 (土)

モンマルトルの丘など

こんばんは。

 

今日は自由行動でした。

 

だから地下鉄を駆使して色んなところに行きました。

 

先ずはモンマルトルの丘!

 

ここは昔は若き画家達が腕を磨いた場所らしいけれど今は商業化されちゃったそうで。。。

 

で、何か小さい絵を買おうかな?とお茶していたら、似顔絵書きのオサーンがやってきて、日本のブリジッドバルドーみたいにきれいだとお世辞を言うもんだから気を良くした私はついつい40ユーロ出して書いてもらったわけで。。。

 

女の人はホントに不思議な生き物で、誉められると優しくなれるし綺麗にも成れる。

 

だから日本人男性も、好きな子、利害関係のある子、恋人や妻には嘘っぱちでも良いから誉めてあげて欲しかどす。

 

で、ちなみに夫は画家に「NOT BEAUTIFUL」と言われていました〜!

 

だけど私の趣味はクロマニョン人なので、私にとっては夫はハンサムでつ。

 

で、モンマルトルの丘が終わったから、次の目的地めざそうと坂を下っていた!

 

すると。。。黒人集団に捕まって、ミサンガを作ってもらった!

 

したら。。。

 

40ユーロもぼったくられた!

 

黒人は自分が持っている一万ユーロ紙幣を見せて、この値段だ!と言っていたから、まあ値引きしたと言っちゃそうかも知れないけれど。。。

 

ミサンガが7千円だなんて、、、

 

くそッ!ミサンガが切れる頃、大きな願いを叶えてみせるお☆

 

で、次はルイヴィトン本店!

 

ってか最近の私はBAGとかどーでもいいけど、ホワイトダミエのショルダーだけ買ってもらった。

 

で、流石本店!

 

ユーロを170計算しても安く感じてしまう。今更ながらあれも買ってもらえば良かったとか、そんな心境に成ったりしたけれど、彼に君は使いもしないで埃かぶっているのがイパーイだろ!

 

突っ込まれたので今後は新製品しか買わないことにした。

 

で、なんかシャンゼリゼ通りに自然化粧品チックな店があったから、気に入った色のリップを4本自分で買って、買い物モード完了。

 

で、夜はステンドグラスで有名な寺院に行った!

 

秋にローマ法王が来るみたいな垂れ幕が掛かっていた。

 

以前、バチカンに行ったので、その時は法王に逢えたか忘れたけれど、親近感を覚えた。

 

で、ステンドグラスは有名なだけあって立派なモノでした。

 

携帯でタイプしているから、どうしても自分と見つめ合う様な文章に成ってしまうのだけれど、更に文脈も構成もどうでもいい状況に成っていると思うけれどそこはお許しくださいね。

 

ステンドグラスの製法!

 

ビックリ下のは色塗って焼いているのではなくて、色を出すために、一つ一つ鉱物を混ぜて焼いて、それをパズルのようにして、何だったかの鉱物で接着!だからどうしても、一定期間には膨張率の関係で、修復が必要だとか。

 

で、日本で会社の同僚に聞いてきた面白い店に行ったらオープンまで一時間ほどあったので、河川敷にベンチをハケーンしたので、そこで休んだりして、時間を過ごした。

 

本当にオモシロス店で、画像はあとで帰国してからうpしまつ。

 

で、私はフランスに来るまで、フランス料理が嫌いだったんだけど、、、、本場はおいしい!

 

2ちゃ見ると半年ROMってから書け!

 

という言葉を見かけるけれど、本当に的を射た言葉で、日本のフランス料理も()だけでなく、本場の味を半年味わってから出してほしい。

 

と個人的な嗜好の問題を愚痴りんこしちゃいました。

 

で、時は流れ本日はオプショナルのツアーに参加しているんだけれど、私たちはバウチャーをちゃんと貰ってから、並んだんだけれど、私の前に日本人団体と言っても、10人程なんだけど、集団プレーで、バウチャー担当と、行列担当に別れて、やられちゃったもんだから激怒してしまった!

 

ったく、日本人は旅の恥は書き捨てとばかりに汚い手をつかう!もまいら帰りはエコノミークラスで荷物扱いされて帰れや!

 

彼が頼むから問題を起こさないでくれと頼むので、仕方なくたまににらんでグチグチ言って、いいよ、漏れブログに書くから。ブログでグチるから。。。

 

だけどバスに乗車したら、狙っていた席はキャツラに取られたので、恥曝しな日本人の側に居たくないと言って後方待機の漏れでつ。

 

まぢで、海外で遭遇する日本人は、マナーよし子さんも多いけれど、今だに「旅の恥は書き捨て」を座右の銘にしている人も多いので日本人が嫌われる真似はやめてください。

 

まだ不機嫌なオイラでした。

 

話は変わって、やっと気持ちヨシのうん子が出ました〜!

 

それもこれも現地で買った館長のお陰なんだけれど、彼がトイレに入っていたので、館長持って、頼む!刺して〜〜〜!

 

お願いしたけれど、たとえ夫婦でもそれは出来ない!

 

断られました。。。

 

仕方なく私は自分でアズホールを予測して、便秘は見事解消!

 

悲しいことに便秘だと暴行が圧迫されるのか?トイレがすんげ近くなって居たけれど、今日からの私はMrs.タンクでつ!

 

楽しいことを書いていたら、朝の日本人の事件はどうでも良くなってきた。

 

やっぱり、寝る時間、仕事をしている時間、家事をしている時間を除いたら私の自由時間は仮に長生きしても悲しい程短い。。。

 

やっぱり楽しいことをなるたけ考えて生きなきゃね☆

 

送信しようと思ったら、パリ郊外に成ってしまったせいか?圏外表示に成ってしまった。

 

だから何かもう少し追記しようかな?

 

とかおもってしまう。

 

見た人が、暇つぶしに成れば良いが私のブログスタイル。

 

館長刺したことだって下手したら「ステよ!おまえもか!」共感持ってくれる人が居たら嬉しいし、アフォと思われても嬉しい。

 

ただ悲しいのは、見ても何の感情を抱いて貰えないこと。

 

私が朝、同胞に腹を立てたのも、何らかの感情をもったという観点では良いことかもしれない。

 

バリ3になったから、送信☆

 

@携帯より、フランスステ

« お城三昧 | トップページ | 貧乏人の外人に気を付けよう!! »

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行・地域>海外>フランス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135440/41529220

この記事へのトラックバック一覧です: モンマルトルの丘など:

« お城三昧 | トップページ | 貧乏人の外人に気を付けよう!! »