« 【その7】ルーブル美術館【モナリザ他】 | トップページ | れっつ☆れす »

2008年7月11日 (金)

【その8】ルーブル美術館【受胎告知他】

聖書は小説に書き換えられているものを読んだことが有る。

小説だと意外と読みやすいものだった。

 

*こちらの記事も重いと思われます。

ブロードバンド環境ではない方は続きを読むを押される場合は覚悟してね☆ 

だれが作者か忘れたけれど、作者が同性愛者だったこともあって男性が女性らしく描かれているとのことです。

 

首がガクブルでつ

 

これも受胎告知

 

 

 

この赤ちゃんはイエス様だったと思う。

 

赤ちゃんの一人はイエス様でもう一人はミカエルかな?

 

そんなミカエルのワンショット

 

今日はこのへんまで♪

↓毎度ありがとうございます↓  

happy01ランキングheart04参加中】shine正社員OLflair【応援してねheart02 

« 【その7】ルーブル美術館【モナリザ他】 | トップページ | れっつ☆れす »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行・地域>海外>フランス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135440/41770782

この記事へのトラックバック一覧です: 【その8】ルーブル美術館【受胎告知他】:

« 【その7】ルーブル美術館【モナリザ他】 | トップページ | れっつ☆れす »