« れっつ!れす!! | トップページ | りんかけは難しい! »

2008年8月26日 (火)

それでも私は客を怒らない

今日も元気に生きています!!

 

午後の出来事。

客先の事務員が1ヶ月経っても発注書を送ってこない。

 

で、モノは出来た!

 

だから丁重に発注書の件を依頼した。

もちろん脳内では「1ヶ月以上も発注に時間かけるなYO!」と思いはしたけれど、まるでNTTの番号案内のお姉さんのように優しい声で依頼!

 

やっぱりこういう細かいことをきちんとできない人は仕事が出来ないんでしょうね。

挨拶もしないで電話を切りやがった!

 

確かにあなたは今回は客側だから横柄な態度でも許されると思っているんでしょう?! 

   

私はいつも自分がいつ逆転しても良いように生活している。

ちょっと忙しいからって、業者側をおろそかにする人間を私は一生忘れない。

 

だけれど現段階では客を叱って得する事は一切ない。

 

だから私は笑顔で誰にでも応対する@仕事中のみ

 

一ついえるのは人生とは流動的なものでドコで逆転するか?

解らないのだお☆

 

脳内の不愉快にした人リストにコソーリ仕舞う私。

↓毎度ありがとうございます↓  

happy01ランキングheart04参加中】shine正社員OLflair【応援してねheart02

« れっつ!れす!! | トップページ | りんかけは難しい! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ!

没の業界でも「注文書(発注書)⇔請書」
のやりとりがないと施工は始まりません!

元請(小・零細)も注文書を発行したがら
ないところもあります・・・債権が確定して
良いと思うのですがね!
そういうところはサイト4ヶ月・・・
業法違反やろが!・・・と・・・
大手さんのモノでも不安になるときが・・・
何度かフワタリつかまされたけど・・・
ふと不思議な傾向?なぜか・・・
都銀・旧地銀のモノが多いような・・・

ポチッとな♪

こんにちわ~~~~~~~!!

最近は今後不景気に成るであろうという
予測が立っているのか?
都市銀の中小企業離れが始まっているようです。

で、某銀行関係者から、ぶっちゃけると
キツイ条件を呑んでもらえないと貸せない
けど、従来からの手形帳の発行は拒みません。

なんて情報がありました。

約束手形ははっきり言って形を変えた
短期貸付金だと思っています。

また、手形は割引く時に銘柄なんて
言われちゃうから貰う方も都市銀の手形の
方を喜ぶ傾向が有ると思います。

私も以前、建設業の経理をしていた時代が
有って、更に経理なのに営業は信用できないからと
集金までさせられていました。

集金していて、お客の見えるところに
段ボールをおいている会社がなぜか
2社倒産しました。

私はキャッシュフロー計算書という
ものが始まる前に某都銀の講習会に行きました。

そしたら、手形を発行する会社=今後は
倒産予備軍という言い方をしていたのに、
元請こそファクタリングなどを使って
cashで下請けに支払うべきなのに
手形を平気で発行させる金融機関の考えも
わかりません。

ただ悲しいのは、不景気に成っても人員が
増えたのは建設業で、下請けは支払い条件に
細かいことを言えない立場なのが悲しい
ですよね。。

ほんと、手形の悪口を言うとキリが無いくらい
出てきます。。。

では!
今日もポチを頂いたのでガンガリます!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135440/42220129

この記事へのトラックバック一覧です: それでも私は客を怒らない:

« れっつ!れす!! | トップページ | りんかけは難しい! »