« れっつ♪れす!! | トップページ | 病人に蹴りを入れているようだ »

2008年11月11日 (火)

人生の先生part35(こんな男とは付き合ってはいけない!!)

限度なくビールしか飲まない男! 

昔の彼だけれど、、、、ビールしか飲まない男が居た!
 
もちろん他の物も飲んではいただろうけれど別れた今となっては彼が缶ビールを飲んでいる姿しか思い出せない。
 
あの頃・・・
 
同棲していた彼は私が気を使ってビールを箱で買ってきたりすると3日で無くなる事が解り、ビールの購買意欲が無くなった。
 
ビールは不思議なことにそれだけ飲んでいると満腹感を味わうことが出来る。

そのせいか料理を作ってテーブルの上に並べて「食べきれなかったものは冷蔵庫に入れて寝て」とお願いしたのに、翌日手付かずのままの料理がテーブルの上に並んだままで暑い時期なんか腐って異臭を放ちゴキブリがテーブルの上を這いずり回っている隣で男が仕事にも行かずいびきをかいて寝ているという最悪な生活を送っていた。
 
そんなたいして働かない男だったから稼ぎも少ないのにビールは毎日6缶くらい飲んでいた。
だから男はとても貧乏で私も伝染して貧乏だった。
 
私達は仲の良い瞬間も有ったけれど時が経過するに連れて憎み有っていた気がする。

私が憎むのは当然だと思うけれど、憎まれるのは不思議だった。

例えれば相手は自分の鏡という諺のように自分が憎むから相手も憎むのかもしれない?
 
男はビールの飲みすぎで酔っ払いトイレに行かずベランダで小便をしていたことも有った!
それを翌日指摘するとまるで私が狂った人のように言われることもあった。
 
男は人が居ると自分に酔い「彼女には苦労させない」「彼女を幸せにする」とか言っていたけれど喋っただけで達成感を味わうタイプだったのかもしれない?
まるで言葉を覚えたオウムが喋るくらい、言葉が軽かった。
言葉ではなくセリフというべきかも知れない。
 
そうでなければ私も給料日前で2千円しか財布に入っていないのに泣きながら「その2千円貸してくれ」なんて頼んでくるはずが無い。
   
彼といた数年間。
私はものすごく嫌な思いをして、ものすごく暴力も受けた。
逆に私も優しくしてあげられなくて暴言を吐いた。
 
どっちもどっちだったのかもしれない。
 
今も悔しい気持ちは多少は残っているけれど、彼といた時代が有るからこそ今日の私があって、昔よりかはマシな人生をすごせていると思う。
 
やっぱり彼は人生の先生だと思う。
同じタイプには二度と惹かれないという教訓が出来ている。

↓毎度ありがとうございます↓  

happy01ランキングheart04参加中】shine正社員OLflair【応援してねheart02

« れっつ♪れす!! | トップページ | 病人に蹴りを入れているようだ »

人生の先生!!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135440/43018628

この記事へのトラックバック一覧です: 人生の先生part35(こんな男とは付き合ってはいけない!!):

« れっつ♪れす!! | トップページ | 病人に蹴りを入れているようだ »