« 不況に向けて | トップページ | 親戚はありがたいNE! »

2008年11月17日 (月)

タバコも酒もokな私だけれど酒について少し疑問を覚えている。

 

例えば酒を飲んでいないときは良い人なのに酒を飲むと善悪の区別が付かなくなり暴行をしたり轢き逃げしたり

 

かといって酒をこの世から無くせば良いって話ではなくて、酒は楽しむリラックスするなどのポジティブな目的が有ると言う事を忘れてはいけないと思う。

 

ただ飲むとポジティブな目的を忘れてしまうと言われればそれまでだけれど、酒を飲んで記憶が曖昧な時に犯罪犯して冷めたら手首に手錠が有った!

なんてことは本人も仮に被害者がいる場合の被害者の方も望んでいないことだと思う。

  

いつもと同じ風に飲んでいたのに・・・・

  

そう人は酒量を知ることは大切だけれどその時の体調や心境、日々進む年齢の影響でその時の許容範囲は変ってくる。

 

酒ぐらい・・・って思う気持ちは酒好きの自分も解かるけれど、酒を飲んで犯した犯罪を見るたびに、コイツは酒好きではない!

酒に飲まれているだけだ!

 

って思ってしまう。

↓毎度ありがとうございます↓  

happy01ランキングheart04参加中】shine正社員OLflair【応援してねheart02

« 不況に向けて | トップページ | 親戚はありがたいNE! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135440/43141265

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 不況に向けて | トップページ | 親戚はありがたいNE! »