« 食べるということ | トップページ | れっつ♪れす☆ »

2009年1月30日 (金)

不況真っ只中!

今日は会社に行く前にコンビニに寄っていつも吸わない銘柄のタバコを1個と自分のタバコを5個買って出社した!

理由は昨日同僚に1Kを借りて本当に助かったのでお礼にタバコを添える為。

脳内で自分に「イチサンの高利貸しみたいw!」と可笑しくも無いけれど、何だか最近はこんな些細な日常が楽しくて御礼が出来る同僚が居るのは悪くないぞと微笑んだ。

  

テレビを見ていたら不況のニュースばかりで、多少の事には驚かなくなったけれど今日のニュースは驚いた!

札幌にこの時期に約100人のホームレスが居るとのこと。

東京でさえ寒いのに札幌でホームレスに成るというのは他の地域より厳しいのではと推測してしまう。

  

また、企業での節約のニュースも報道していた。

蛍光灯を半分外して光熱費の節約は一度外せば労力は普段は無いので簡単なことだと思った。

しかし・・・・文房具を一箇所に集めて持ち出す時に台帳に記入する件や、社内便の封筒を切れたところをテープで貼って再生は時間や人件費が勿体無く感じた。

節約はやっぱり節約感を感じない状況で極力平時の生活の上で行われるようでないと無駄に近いものが有るのではないか?と推測してしまう。

  

無駄が時には販売チャンスをもたらすこともあると信じている。

 

例えば昨今は商品を購入してトラブルが有った場合、サービスセンターに電話をしても1時間も平気で待たされることも有るし、機械応答で人に繋がるまで何回もチョイスのボタンを押さなければ成らないことも有ったりする。

プロのサービスマンが丁寧に対応してくれるのなら財布の紐はガンガン緩めても良いと言う人も居ると思う。

つまり、相手からのセールスは要らないけれど、こちらからの問い合わせはセールスばりにチャキチャキと対応して欲しいって気持ちがある。

  

あとは大きな安売り電気店の影響で、買うのは安いけれどトラブルや修理になったときにあまりにも自分が動かなければ成らない事が多い。

「よくある質問」「壊れたかな?と思う前に」説明書は家電の数だけあって、どこに仕舞ったか遠い記憶を辿りながら説明書を見つけ、そして現状と内容を照らし合わせて、やっとサービスセンターに電話する権利を持つ。

昔は近所にお店の人が技術者で販売ももちろん行う電気屋さんが居たけれど、そういうところで買った方が何か有った時にイイのかな?だけどそんな電気屋さんは近所に無いしな・・・・

将来の不安は老人になって夫に先立たれた時、どうやっで電球を交換してもらおうか?

ということである。

天井の電気は時には蟲が死んでいるのが入っているだろうし、脚立の一番高いところに乗って、そして手を伸ばしてやっと交換ということに成ると思うので、やっぱり町場の電気屋さんは見つけなければ成らないと思う。

  

今日は新入社員の準備の為に新しい机や椅子などを選んだ。

同僚から「今、不景気で中古屋の事務机は倉庫に入らないくらい有るってよ?新しいのを買うの?」と言われた。

ボスは古いのも物凄く安いと言うワケでは無いから・・・・

と、新しい机にケテーイした。

新しい机は値段を見れば確かにそんなに高くない。

むしろ私がパチスロに行って、ガッツリ負ける日なんか机だけでなく椅子まで買えるくらいだったりする。

  

今日の東京は雨だった。

だけれど帰るとき会社から出たら奇跡的に雨は止んでいた。

何だか超能力が働いて、この止んでいる時間は長く続かないと思ったので真っ直ぐ帰った。

  

以前は仕事が終わると先ずは自宅なんて考えずにパチスロをしに行ったものである。

ホールに入るときに雨は降っていなくて、閉店で5万円負けて「やんなきゃ良かった」と反省しながらの帰り道、路上に標識が倒れていた。

標識は可動式で下にコンクリートで重しがついていた。

道路は濡れていた。

  

あの日の私は自宅に帰ったら夫にガッツリ叱られた。

私がパチスロを打っていたときに台風で気候が最悪で、ずーーーーーーーっと心配していたらしい。

あっ!あの標識はそうだったんだぁ~~~~~!!

  

5万円負けて、自宅で説教されると本当に具合が悪いものだった。

 

ところで私はあの時、倒れていたものを標識だと思っていたけれど、標識って可動式な物は有るのだろうか?何かの案内だったかも知れないけれど、イメージとしてはそんな感じだったということで曖昧な記憶を誤魔化そうと思う。

  

最近の総理大臣は麻生太郎だけれど、なんだか麻生太郎のものの言い方のモノマネを最近は女である私も上手に成ってきた。

特にニュースはテロップが入るので、テロップを見ながら本人と一緒に真似をすることが出来る。

  

そうそう、先日は日本の若者に感動しちゃいました。

「頻繁と煩雑っていい間違いでは無くって、意味が全く違うぢゃん!そんなヤツが予算を決めているのが問題なんだ」ごはんを食べながら熱く語っていた。

私は耳ダンボにして、その若者の言う肌で感じる熱い気持ちを聞き、光合成する植物の様に自分に吸収したいと思いながら聞いた。

前回のバブル崩壊で20代~30前半の本人の意図としない非正規雇用って多いと思う。

そして今回の不況で非正規雇用は真っ先に不況を感じていらっしゃると思う。

こんなに立派な思考が出来るんだから幕末に若い人が日本を変えてくれたようにこの20代・30代が世の中を変えてくれないかな?

やっぱりエロとゲームを与えては人は腑抜けになってしまうかもしれない?

こんなに熱い若者が居るのなら、共産主義の国みたいにオサレは止めてダサイ人民服をみんなで着て、世が良くなる為にがんばってもいいさ。と思ってしまう。

  

今日はこの辺で☆

最近は競馬でサンデーの子供達が居なくなってきて、追い込み競馬が見れなくて寂しく感じる今日この頃です☆

↓毎度ありがとうございます↓  

happy01ランキングheart04参加中】shine正社員OLflair【応援してねheart02

« 食べるということ | トップページ | れっつ♪れす☆ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

。・∀・)ノ゛ こんつぁ~♪

ニュースでまた製造業の人がたくさん職を失う話をしていました
職がなくなると生活できなくなりますよね
住む家もなくなるし、食べるものだって困る
でも国は何にもしてくれない
今職を持ってる人だって、いつどうなるかわからない世の中だし…

バブリーなセレブだっていつ自分がどん底を味わうかわからないって意識があるのかな ? と思います

うちはささやかながらパチスロが打てるだけまだ余裕があるってことかな ? て思いながらストレス発散に5スロで我慢

仕事だってできることなら今すぐ辞めたいけど、働くところがあるだけありがたいと頑張ってます

さぁ、明日も仕事だ
頑張らないとね coldsweats01

今日も元気にポチポチっとな happy02

おはようございます!

1000兆の損失を回復するに何年かかるか
7~8年位?

100年に一度の危機と・・・
格差社会などと・・・
“汝の認識はその程度か!”とラオウが・・・
言ったかどうか?
先月、没親父と銀行の経済セミナーへ・・・
帰りの車中で没親父曰く・・・
“起こったことの原因説明ばかりで・・・
演題と違って今年の地域社会の話は~~
なかった!”と少し不機嫌亭没親父?
“誰も予想できないから・・・”
没親父殿、話の腰を折って~
“70数年前の世界恐慌・・・終わってみれば
財閥だけだったなぁ~”
“弱者のみ駆逐され強者のみ生き残る・・・
格差社会など比較にならない・・・”

2:8の法則じゃないけど・・・
2のヒトが8の資産を握る世の中??
この10年・・・生き抜くにしても~~
どのポジションで・・・課題多しですなっと!

ポチッとな♪

PS.
>新しい机にケテーイした。
没の会社には派遣はないが・・・作業員はある
ただ、一線引かれる社員には・・・中途・新卒
に関係なく机を新しくします。
オヤジ殿がケチるなと・・・変なところで~
ケチるんだよなっと!

>やっぱりエロとゲームを与えては人は腑抜けになってしまうかもしれない?
日本人のほとんどは額に汗して働くことを~
忘れるのでは・・・
世界に名の通った企業は・・・日本人の企業~
じゃなくなりましたな!
マスコミの報道の仕方・・・問題ありと・・・
ただ・・・どこへ導こうとしているのか?
・・・そんなもの最初から無かったりして・・・

ポチッとな♪

こんばんわ~~~~♪
 
何だか2~3年先くらいならまだイメージ
が解かるけれど、10年先なんてホントに
ミステリーゾーンって気がしちゃいますよね?
 
多分・・・セレブって言われている人の方が
キッツイかも?
って感じたりします。
 
昔は会社を経営していたけれど今は生活保護
を貰っている人やホームレスの人が居たり
するので、人生良い時こそお金を使っても
お金に使われない人生って歩みたいって
思ったりします。
 
モチロン、私もギャンブルは少し行かなくなって
来ているけれどこれからも続けます☆
 
今日は帰りにコンビニの前でダバコを
吸っていたら、男性がKTでデカ声で
話していたのですが、どうも聞こえてくる内容は
支払督促という感じでした。
 
やっぱりこれからの時代、次の景気が
良くなるまで現金支払の方が良いな
と感じた今日この頃です☆

こんばんわ~~~~~♪
 

1000兆の損失を回復するに何年かかるか
7~8年位?

 
私はもう徳政令しかないのでは?
なんて思ったりすることも有ります。
 
ただ徳政令まで行かなくても、企業が
大きくなれば税金で補填してもらったりして
客観的にはプチ徳政令が発動されて羨ましい
ぞと思ったりします。
 
財閥解体以後もオイルショックやバブル崩壊
が有って乗り越えてきたのに、今回の不況で
弱音を吐いてはいけないぞ!と大きな会社に
エールを贈りたい気持ちに成ってしまいます。
 
私の所属する会社は好不況が製造業より
リトルなのですが、数年前までは他業種の
バブリーな話を聞こえているのに聞こえない
ふりしたいほど普通な感じでした。
 
私は知らないで今となって映像などで
知るのは、国鉄解体や鉱山閉鎖なんか
その団体に所属していた人々は今の不況より
もっとひどい思いをしてこられたと
推測しています。
 
今回の不景気は数字以上にマスコミが
煽っていて、だけれどマスコミが煽らない
ところで表面に出ていないモンスターな
数字が隠れているようで気持ち悪いです。
 
>中途・新卒に関係なく机を新しくします。
 
これは入社して自分の為に何か買ってくれた
というのが解かると本当に歓迎されて
仲間になれた感じでうれしいですよね☆
社員と会社の関係って、してあげている・
してもらっているがバランスとれた瞬間が
多いほど、定着率も良くなるのかな?
って思ったりします☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135440/43906615

この記事へのトラックバック一覧です: 不況真っ只中!:

« 食べるということ | トップページ | れっつ♪れす☆ »