カテゴリー「仕事上の知識」の記事

2008年1月22日 (火)

社会保険:社員の引越し

今日は社員から引越しをする事を伝えられた。

聞いて「ああそうですか」で済めば良いけれど、そうはいかないのが私の仕事。

社会保険庁のサイトに行って、変更届の原本をダウンロード

 

で、厚生年金保険 被保険者住所変更届を打ち出し

 

で、注意しなければいけないのは、被保険者で扶養配偶者の居る者。

(簡単に言うと、専業主婦(夫)の居る社員)は、用紙を2枚提出です!

 

提出先は最寄の社会保険事務所で、特に控はもらえないので、後々のためにコピーを取って置いたほうがGOODです。

   

って言うのは、年金関係って後々、落ち度があったとかそんなことで全国的には裁判とか実際にある件です。

控えがあれば、やっぱり自分のミスって有ったとしても後に成って気付いたり・・

   

社員は簡単に引越しをするし、それを私は引越しするな!なんて言うことは出来ない。

 

今回は、年金問題などで現在順次年金の登録住所に確認のハガキを送っているので、もしも社員から言われているのに届を出していなくって、それで確認ハガキが見れなくて後になってから訴えられるなんてアホらしいので、些細な届だけれど出しておいた方が良いと思われます。

2007年12月10日 (月)

社会保険事務関係

今日はボヌスだった!

2M分だった。

即!根こそぎ使ってやるZE!

 

で、賞与支給の事務を行っている方は賞与支払届の提出をお忘れなく。

 

で、ついでに、社会保険事務所に郵送する際は受付票を添付して郵送です。

 

これで、賞与事務!完了でつ

続きを読む "社会保険事務関係" »

2007年12月 7日 (金)

賞与と賞与支払届

賞与計算オワタ~!

で、これでアフォ面できないのが、奴隷社員の悲しいところ。

続きを読む "賞与と賞与支払届" »

賞与計算について

去年の支給日前に計算方法をまとめたんだけれど、また法制度とか変わっているところが多いので、今のご時勢に合わせて変更してみました!

(2007.12.7自分の賞与計算をしたから、変っている所を直したお)

ただし・・・ここはあくまでもご参考に☆

続きを読む "賞与計算について" »

2007年9月13日 (木)

きびしーーーーーーーーーーーー!!!!

荻原博子のがんばれ家計より

雇用保険が変わります!(1)

続きを読む "きびしーーーーーーーーーーーー!!!!" »

2006年12月14日 (木)

給与所得の源泉徴収票等の法定調書合計票について

源泉徴収とか社会保険は嫌いだけれど担当者だから大変・・・

ステっ子☆の隠れ家へようこそ♪これも何かのご縁ですね♪にほんブログ村 OL日記ブログこちらへのクリック投票もよろしくお願いいたします☆

       

続きを読む "給与所得の源泉徴収票等の法定調書合計票について" »

2006年12月 7日 (木)

賞与計算。。。

明日賞与だから控除額などを計算した!

続きを読む "賞与計算。。。" »

2006年8月27日 (日)

病気の社員をクビにすること

病気の社員をすぐにはクビに出来ない。

療養期間の開始(医師の証明)から1年半後です。

傷病手当金の支給が1年半だからです。

    

     

だから、シンスケさんを訴えたあの女は最近まで社員だったんですね!

♪♪お陰様で順位回復中です♪♪  

>>>にほんブログ村 OL日記ブログへ<<<クリックで応援♪ヨロシクです♪

2006年4月13日 (木)

一年超の継続雇用について

知らないうちに労働者に有利な法律が出来ていたりする!
 
私は会社では事業主側の味方の気持ちで有るが、一人の人間としては知識は自分で留めて置くつもりはサラサラ無い。
   
今現在、勤務場所と労働者の関係を2つに分類した場合、以下のとおりになると思われる
1)正社員・パートタイマー等の直接雇用
2)派遣社員等の間接雇用

   
近年、法制度が変わり、2)の派遣労働で雇用期間が1年超えた場合、
事業主側から1年超えた為、これからは直接契約にしますか?若しくは今までどおり派遣契約のままにしますか?
と、アナウンスをしそして相手に選ばせなければならないそうである!
   
その為、近年は1年を越えて同じところで更新が貰えないケースが増加しているそうである。
が、しかしこの法律を盾に取り、裁判で勝利している労働者も居るのも事実で有る為、知っていて損は無い法律であろう。
   
ステのオベンキョタイムでした~♪

♪♪お陰様で順位回復中です♪♪  

>>>にほんブログ村 OL日記ブログへ<<<クリックで応援♪ヨロシクです♪

2006年2月23日 (木)

慣習について(振込手数料他)

法律では決まっていない些細な事だが、業界の慣習ごとと言うものが有る。

   

タイトルの言葉が適切かどうかは判明できていないが、何点か列挙してみたいと思う。

   

納品書と同封して送られてきた受領書の処理

  • 返信用封筒入り・・・返送してあげる
  •       〃      なし・・・捨てて構わない

 

請求書を支払い時の手数料の負担(手数料の負担が書いていない場合)

受取人負担となる。かつて集金は現金や小切手で行われるのがメインだった時代がある。

その頃は請求する者が一軒一軒、訪問し集金していたのである。

支払う方は、当時は自宅や会社等、待っていれば良かったのである。それを請求者が一軒一軒を説得し、手数料は当社が持ちますから銀行振り込みでと変更していった為、近年のように振込みによる支払いが一般的に成ってきたのである。

しかし、支払う内容が立替金等に該当する物は、振込み人が負担すべきである。

更にしかしであるが、手数料振込人負担と書いていても私の場合は相手と支払う内容を見て、「じゃあ集金に来いよ」みたいな気持ちで手数料を差引き振り込んでいる。

    

住居の賃借にあたって。

  • 家賃の振込手数料・・・・借主負担
  • 契約時の手数料を含む振込手数料・・・・受取人負担。理由は業界の慣習である。もしも借主に負担を言ってくるようであれば、「手数料を支払う時の振込手数料は受取人負担が業界の慣習でしょ?」と、言ったり、もしくは集金に来てもらったりする!

    

慣習とは法で定められていない分難しいものであるが、近年は個別集金から銀行振り込みに変遷していく際の先輩方の苦労を忘れ、手数料負担を謳ってくる請求書が増加してきた!

簡単に従ってはいけない!

   

      

にほんブログ村 OL日記ブログへ

その他のカテゴリー

★☆★れっつ☆レス★☆★ | おすすめサイト | お小遣い | お小遣い>ネット銀行>住信SBIネットバンク | お小遣い>ポイント | つぶやき@携帯 | インデックス | ウェブログ・ココログ関連 | オマケ | ギャンブル | ギャンブル>パチスロ | ギャンブル>パチンコ | ギャンブル>競馬 | グルメ・クッキング | グルメ・クッキング>お菓子・他 | グルメ・クッキング>お酒 | グルメ・クッキング>内&中食 | グルメ・クッキング>外食 | グルメ・クッキング>飲料 | グルメ・クッキング>スパイスなど | ゲーム | スポーツ | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ペット | マイお宝グッズ! | レシピ | 人生の先生!!! | 仕事上の知識 | 会話力推進委員会w! | 小説 | 小説>まだ無題です | 小説>パパが恋人 | 小説>LAST TRIP | 心と体 | 恋愛 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 旅行・地域>国内>中部 | 旅行・地域>国内>北陸 | 旅行・地域>国内>東北 | 旅行・地域>国内>関東 | 旅行・地域>国内>関西 | 旅行・地域>海外>その他 | 旅行・地域>海外>イタリア | 旅行・地域>海外>シンガポール | 旅行・地域>海外>スリランカ | 旅行・地域>海外>タヒチ | 旅行・地域>海外>ニューカレドニア | 旅行・地域>海外>フィジー | 旅行・地域>海外>フィリピン | 旅行・地域>海外>フランス | 旅行・地域>海外>ベトナム | 旅行・地域>海外>モルディブ | 旅行・地域>海外>中国 | 旅行・地域>海外>香港 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 生活グッズ | 節約&生活の知恵 | 経済・政治・国際 | 美容・コスメ | 芸能・アイドル | 草花(ペンペン草など) | | 趣味 | 音楽 | 鬱病と闘う